おいらはあんこです。 よろしくね♪


by oirahaanko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

以下6作品のチケットをネット予約しました。
「ロバの美」"La bellezza del somaro"
「星の子どもたち」"Figli delle stelle"
「ラ・パッショーネ」"La Passione"
「われわれは信じていた」"Noi credevamo"
「穏やかな暮らし」"Una vita tranquilla"
「はじめての大切なもの」"La prima cosa bella"

今年のおいら的目玉は...
「われわれは信じていた」"Noi credevamo"
中央区域席を取りたかったけれど、既に売り切れ。007.gif
3時間超の大作なので、この日(5/3)3本鑑賞は無理そう。
てなわけで、その前の作品、エリオ・ジェルマーノ主演の「ぼくたちの生活」は泣く泣くパスすることに。
カステッリットの「ロバの美」、ヴィルズィ監督(「見渡すかぎり人生」)の「はじめての大切なもの」も期待大。
「アルデンテな男たち」は劇場公開を待つことにしましょう。

で、本日。
072.gifおいら的プレイタリア映画祭072.gifと称し、
以前、お友だちから借りたDVD"L'ultimo bacio"「最後のキス」鑑賞
a0148303_14282969.jpg

字幕なしで見始めたけれど、、、
セリフがあまりにも早く、スピードにじぇ~んじぇんついていけない。(泣)
イタリア語字幕にしてみたものの、これにもついていけず(泣×2)、
結局、英語字幕で見終えました。

ん~、、、どうなんでしょう。
30歳を目前に控えたオコトたちの人生、恋愛、結婚というテーマは今のおいらにはまった~く別世界の話なので、ピンときませんでした。 ジョバンナ・メッゾジョルノのあまりにもヒステリックな言動にもドン引き気味...
(あ、あ、あ、ごめんなさい、貸していただいたのにこんな辛口レビュー)

イタリア映画祭2011で上映される続編「もう一度キスを」は
このお話の10年後という設定のようですが、 "人生の岐路に立つ40歳前後のオトコたちの悩める姿" っていうのもさほど興味がないので、キス系作品(3作)はすべてパスということになりそうです。

というわけで、おいらにとっては3回目のイタリア映画祭。
いろいろな思いもありますが、参加できる幸せをかみしめ、楽しんでこようと思います。

それでは皆さま、会場でお会いしましょうね。(^0^)/
[PR]
by oirahaanko | 2011-04-27 14:42 | 映画(感想)