おいらはあんこです。 よろしくね♪


by oirahaanko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:どーでもいいひとり言( 16 )

ブログのお引越し

昨年12月頃からこっそりと?新ブログを立ち上げ、過去記事を少しづつお引越し&記事更新をしていました。


心気一転!
新たな気持ちで再スタートしたい と思いますので、ひき続きご訪問いただけたら幸いです。
新ブログはこちら↓です。
「おいらの vida cotidianaⅡ」

お手数ですが、ブックマークされている方は登録変更をお願いいたします。m(_ _)m
[PR]
by oirahaanko | 2012-01-03 23:34 | どーでもいいひとり言
というわけで、今年1年を振り返ってみることに...

今年は未曾有の大震災に見舞われちょっぴりツラい思いもしました。 が、(おいら自身の生活は)元通りに戻った今、これからは復興に向けて今自分にできることは何かを考え、そしてできることを少しづつでも実行していきたい、常に想像力を働かせ、ひとの気持ちを思いやれることができるように、と思っています。

それにしても、浮き沈みの激しい1年でした。
まずは病気(発熱、下痢、嘔吐)で始まった1月
翌月2月はアルゼンチンへスペイン語&タンゴ修行の旅へ
旅の余韻に浸る間もなく帰国後10日で大震災に遭い...(泣)
ライフラインすべて復旧にひと月...その間ひきこもり生活
5月にイタリア映画祭で復活するも、その後もなんとなくヒッキー生活継続...
夏はダンスに狂い...
秋は旧友を訪ね相方とメキシコへ
帰国数週間後に盗難に遭い...被害総額...言えない(大泣)
そーこーするうちに、あっという間にもう年の暮れ...orz

年始に立てた目標は残念ながら志半ばで挫折。
読書らしい読書、語学勉強はほとんどせず、「おいらの語学・映画・読書メモ」という旧ブログ名は看板に偽りあり?てな感じになってきたので、ブログ名を変更。(^^;

こうやって振り返ってみると、地に足の着いた生活を送っているとは言い難いかも。(^^;
それでも、いろいろな人に支えられておいらは生きているんだーと実感した1年でした。

この時期になると、毎年同じような反省を繰り返しては、来年こそは!と奮起するのですが、
さて、来年はどんな年になるのでしょうか。039.gif

てなわけで、今年の投稿はこれにておしまいです。
拙ブログへのご訪問ありがとうございました。(感謝)

皆さま、どうぞよいお年をお迎えくださいませ~(^0^)/
[PR]
by oirahaanko | 2011-12-29 21:47 | どーでもいいひとり言
おいら的に...今年のラインアップにはあ~んまり魅力を感じてなくて、まだチケットを購入していましぇん。>ラテンビート
a0148303_19531159.jpg

未見のラテンアメリカ映画DVDはおうちに売るほどあるし...
アルゼンチン映画はネットで見られるし...
メキシコ映画は来月の旅行でピラタ買えばいいし...
来日ゲストは少ないし...
特別講演にはまったくそそられないし...
(うだうだ、うだうだ....)

てなわけで、例年になく、テンション低いです。.
っつーか、おいらの「側坐核」は今、ダンスにしか働いてましぇん?!

う~~~、どおしよかなあ~(迷)

アルモドバル新作は間違いなく配給が付くでしょうから、劇場公開まで我慢。

今のところ、興味があるのは...
17(土)の3本と
「BLACK BREAD」/ PA NEGRE
「THE LAST CIRCUS」 / BALADA TRISTE DE TROMPETA
「人生は一度だけ」 / / SOLO SE VIVE UNA VEZ

19(月)の2本
「プールサイド 」/ AUSENTE
「銃弾」 / MISS BALA

ですが、映画館に足を運ぶかどうか、まだ、わかりませ~ん。015.gif
[PR]
by oirahaanko | 2011-09-13 20:00 | どーでもいいひとり言
ここのところ、ネットで調べものをしていて、なかなか読書がはかどっていませんが、
それでも今年に入って【読了本 3冊】
『サラの鍵』 タチアナ・ド・ロネ著 新潮クレストブックス
『グレタ・ガルボの眼』 マヌエル・プイグ著
"El Asco" Horacio Castellanos Moya著
3冊ともいろいろと書きたいことはあるのですが、なかなかまとまらず、記事下書き中途のまま放置プレイ。 まあ、そのうちアップしたいと思ってはいます。039.gif

【映画館に足を運んで観た映画 2本】
「バーレスク」
「ソーシャル・ネットワーク」


【おうちでDVD鑑賞 4本】 

【読書中の本 3冊】( 読書というより拾い読み^^;)
内田センセーの 『私家版 ユダヤ文化論』
沼野センセーの 『亡命文学論』
それから、 『プリーモ・レーヴィは語る』
この『プリーモ・レーヴィは語る』 翻訳本なのですが、読みにくくて仕方ない。
特に、ヘブライ主義のところ、何が言いたいんだかさっぱりわからない。
以下引用↓
しかしそれ(反ユダヤ主義)が最悪の形で花開いたドイツの場合、ロマンチックな物乞い哲学で上辺を作ってはいても、その下には非理性的で、深く生物学的なものに根ざした衝動があったのです。
ロマンチックな物乞い哲学って何ですか?

さて、経験から言って、こう言う場合の贖罪の山羊、つまり暴力の対象にされるのは少数派です。
贖罪の山羊って?? もしかして、スケープゴートのことですか?

テーマがユダヤ人問題なので、それで難しいのかな、と思ったけれどそうではなさそう。
おいらの頭が悪いのかな、とも思ったけれどそうではない(と思いたい)
やっぱり訳が悪すぎなのだ(と思う)

【それから読書中の原書】
"The White Tiger" これ、面白すぎでさくさく読めます。今月中には読み終えたい。
"Cae la noche tropical " 残りあと3章、今週中には読み終えるつもり。

冒頭、ネットでの調べものというのは、ラテンアメリカ現代文学に関することとか、スペイン語圏の文学賞のこととか、世界文学というか、越境文学というか、よーするにここ最近の文学に関してのこととか、カルスタとか、ポスコロとか、まあいろいろ、いろいろ、、、

なにしろ、日頃の不勉強がたたって、読まなきゃいけないよーな本も多々あるのですが、
来月からちょっと旅に出るのでそれに関連することも調べなければならず、
心ここにあらずな日々….(^^;)
渡亜まであと2週間、なにかとそわそわな毎日です。043.gif
[PR]
by oirahaanko | 2011-01-21 20:52 | どーでもいいひとり言
お正月、トイレでゲーゲー吐いている姑の背中をさすりながら(←これがおいらの命取りになったんだけどさ、たぶん)、これから先の 「介護開始Xデー」 を思い、実のところ暗澹たる気持ちになったのですが。
まあ~、結局のところ、若いおいらのほうがぶっ倒れてしまい、しかも重症だったというオチがついてしまいました。(^^;)

死にそーに具合が悪いときは、健康が一番、健康であればもうあとは何もいらない
などと殊勝なことを思うものですが。
体調も回復し、元気が出てくると、ふつふつと欲というものがわいてくる...ゲンキンなものです。(^^;)

で、あらためまして今年の抱負などを。
昨年の年末にうだうだと1年を振り返り、スペ語原書読書etc…イタ語以外は1冊も読了本がなかったことを猛反省したんでした。
とりあえず、その頃からスペ語読書等...ぼちぼち再開してます。

で、今年は 数十冊ある積読本(原書)をとにかく読みまくる!
これを目標にしたいと思います。
(言語別)具体的目標冊数 & 読書リスト は非公開ってことに...(^^;)

イタ語もドイツ語も英語も買ったまま放置プレイになっている本が山積み。
4言語の時間配分、バランスに頭を悩ませてるところです。

今、読書中の原書は
スペ語 "El asco" "Cae la noche tropical" と、あともう1冊(中断中)
英語 "The White Tiger"
イタ語、ドイツ語はどうしようか考え中...
っつーか、4言語同時はムリでしょ、やっぱり。

2言語読書三昧して、残りの2言語は映画三昧って感じで、組み合わせローテーションしようかな、
とか、まあ、こんな二兎も三兎も四兎も追ってて大丈夫なんだろうか > 今年年女
a0148303_17113160.jpg

[PR]
by oirahaanko | 2011-01-14 17:25 | どーでもいいひとり言
今年も残り少なくなってきました。
(おいらにとって今年1年はどんな年だったかな~)などとあーでもなくこーでもなく考えているところです。
で、
振り返ってもしょーがない過去(っつーか振り返りたくないけど)を振り返ってみたんですけれど、、、(語学に関してです)
2006年10月 スペ検3級受験 1次合格 2次敗退…(^^;)
2008年10月 イタ検定4級受検 合格
2110年 3月 イタ検定3級受検 合格

こうやってみると、2年に1度やる気になって、直前2ヶ月必死勉強して、
あとはだらだらだら過ごす…(そうなんですよね、昔っから、一夜漬け&やっつけべんきょ~だけで生きてきたんで…^^;)
まあ、その結果が今この状態なわけです(←すべてが中途半端)

この規則性(←偶数年のやる気満々法則)にのっとりますと、
来年は..2011年(奇数年=やる気がおきない年)、つまりは試験など受けずにうだうだと過ごす年になっちまいそうなのですが、いや、このままではいかん! ここでなんとかしないといけない! と思うだけは思っているんですねぇ。
まあ別に資格試験なんて受けたって受けなくたって、おいらの人生さほど変わるわけではないのですが、
なにか目標に向かって頑張ってみる とか、コツコツ努力を継続する とか、
そーゆーことにトライする人生もいいんでないかい? >自分

てなわけで、ひとつ来年は頑張ってみるかな~と秘かに思ってはいるんですが。。。
具体的に、例えば、スペ語DELE合格目指します、とか、イタ検2級挑戦します、とか、
英語復活させて1級かガイド試験とります、とか宣言しちゃうと、あとツラくなりそうだし、
かといって、そーゆー目標設定しないとたぶん必死でやらないだろうし、、、
どうするかちょっと考えてるとこです。

ブログにでも宣言して、後にひけない状態を作って、自分でお尻に火をつけないと、
たぶんやらないだろうなあ~

そんなことを年末になってうだうだと考えています。
[PR]
by oirahaanko | 2010-12-15 15:18 | どーでもいいひとり言
語学&映画仲間の皆さま。
お久しぶりでございます。 前回の記事からまたひと月近くが経ってしまいました。008.gif

「語学、映画、読書メモ」というブログタイトルを掲げておりますが、
ただいま、別のことに夢中になっておりまして、ブログに書くネタが... ないんですねぇ。。。^^;

そうこうしているうちに、おいらの年中行事である 『ラテンビート映画祭』 スケジュール
すでにアップされていることに最近気がつき、またまた映画熱再燃となっております。

ところが、ここでちとモンダイが。。。 今年はパスポート券が廃止されてしまったのでしょうか?
全作品制覇しようと思っているおいらとしては、ちまちま上映作品を選んで前売り券を買うというめんどーくさいことをしたくないないのですよ。 今から観る映画の日程を決めるなんてできないし、やりたくないし、、、(ぶつぶつ、ぶつぶつ、、、)

とはいうものの、すでに前売り券は発売されているようなので、早めに日程を決めてチケット購入しなければー!
[PR]
by oirahaanko | 2010-08-21 23:50 | どーでもいいひとり言
最近、1日1本ペースで映画を観ています。
が、レビュー書きがじぇ~んじぇん追いつきましぇ~ん。008.gif

ぢつは、おいら、ほんっと、文章書くの苦手なんですよね。(←じゃ、なんでブログ書いてるんだ?ってツッコミはなしね。)  別に誰に頼まれているわけでもないのだから、レビューなんぞ書かなくてもいいんですけれど、 自分が考えたこと感じたことを文章にする という... まあ、いわば discipline とでもいいましょうか...  
ただぼけ~っと暮らしているよりは、ちょっとは苦労してでもモノを書いていかないとなあ~と思うだけは思っているわけ。

とりあえず観た映画をリストアップしておいて、感想は後ほど追加ということで...^^;
超主観的おいらの☆評価 + 鑑賞リスト作成してみました。

☆☆☆☆☆.....DVD購入して何度でも観たい
☆☆☆☆........DVD購入(または借りて)もう1回観てもいい(かも)
☆☆☆...........まあフツーに良かったけれどDVD買うまでもないか
☆☆..............たぶんもう観ない
☆.................お金返して

というわけで、 新しいカテゴリー観た映画リストはこちらです。
[PR]
by oirahaanko | 2010-04-17 00:13 | どーでもいいひとり言
2008年7月、 ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー映画祭 @アテネ・フランセ文化センター にせっせと通っていたのですが(と、手帳には書いてある)、悲しいかな、観た映画も内容もすっか~り忘れてしまっている。(^^;)

ブログ記事書きながら時々、(おいらの頭の悪い映画の感想文、っつーか、駄文をネットにアップするのってどうなんでしょ?)と正直思っていたのですが、、、 だいたい誰が見にくるんだー、みたいな。 しかし、まあ、「観た映画をこれだけ忘れていると、あ~、やっぱりレビューは書いて残しておいたほうがいいかなー」とあらためて思った次第。
以前書いたものを読み返すと、(しょーもないこと書いているなー)とけっこう凹むこともあるんですけれど...^^;
まあ、それでも、好きな映画は何度も観ることが多いので、以前と違った感想を持つこともあるかもしれないし、ただ受身的に見っぱなしにするよりは何かのカタチで残しておくのもいいかな~と思うことにしました。
「ほら、あの映画に出ていたあの俳優、、、何て言ったけー、ほら、あれあれ…」てな会話が最近非常に多いので、レビュー書きはボケ防止にもなるかなー045.gif

というわけで、今週は〔おいら的ファスビンダー映画特集〕やってます。(つづく...)
[PR]
by oirahaanko | 2010-04-12 10:08 | どーでもいいひとり言
a0148303_18295054.jpgここ数ヶ月間、なるべ~く近づかないようにしていたTSUTAYA。
試験も終わり、旅行も終わり、その他もろもろも…いちお~一段落しまして、「さあ、かいき~ん♪」てなわけで、今月はじめからまた映画三昧な日々を送っています。

ところで。
そもそもこちらのブログにお引越ししたのは、
語学ブログぢゃなくって 本・映画のブログを作るぞー!と思いついてのことだったのですが、結局なんだかいつのまにか語学ブログ?になっちまってます。 ^^;
本を読んでも映画を観ても、読みっぱなし観っぱなしですぐに忘れてしまうので、備忘録も兼ね感想をつづっていこうと思っていたのに...
めんどーくさくなってきたんですよね、基本グータラなもので...008.gif

ま、そのうちレビュー書きます(←予定)が、とりあえず観た映画 & 読んでいる本のタイトルだけでも書いておきます。

〔劇場鑑賞〕
『NINE』
『ハートロッカー』


〔DVD鑑賞〕
『8 1/2』
『スラムドック$ミリオネア』
『失われた肌』
『見渡すかぎり人生』
『縞模様のパジャマの少年』


〔購入した本〕
『戦争の日本近現代史』 (講談社現代新書)
『龍馬とその時代』 NHKカルチャーラジオ歴史再発見


〔図書館から借りている本〕
『裏社会の日本史』
『ちくま日本文学全集 夢野久作』
『シャンソンで覚えるフランス語』

他多数…で書けましぇ~ん。 ^^;
[PR]
by oirahaanko | 2010-04-09 18:57 | どーでもいいひとり言